1. TOP >
  2. Q & A

Q & A

針の無いメソセラピー

Q1.なぜ効果がでるの?
遺伝子工学にも使われている理論を使ったエポダームの特殊な電流が、外部からあらゆる物が入り込むことを阻止しているお肌のバリア機能に一時的に穴を開けます。またこの電流は、細胞膜にも作用しますので、痩身・メソセラピーと美白のダブル作用で有効成分が肌の奥まで到達します。
また、お肌の細胞を作り出す司令塔であるグロースファクターを他の有効成分と一緒に導入しますので、一層痩身・メソセラピー等の効果が高くなります。
Q2.EGF(グロースファクター)導入(美顔・アンチエイジング)治療は何回くらいが効果的ですか?
お肌には、外部からあらゆる物が入り込むことを阻止するバリア機能があります。遺伝子工学にも使われている理論を使った、エポダームの特殊な電流がそのバリアに一次的に穴をあけます。この電流は、細胞膜にも作用しますので、W作用で有効成分が肌の奥まで到達します。
お肌の細胞を作り出す司令塔であるグロースファクターを他の有効成分と一緒にしますので導入しますので、一層効果が高くなります。
Q3.針のないメソセラピーは痛くない?
軽くピリピリとする場合がありますがほとんど痛くはありません。
Q4.イオン導入とどう違うの?
イオン導入は、導入成分を電気の力で引っ張って、バリア機能を通過させるものです。
直流型の電流を使うため、強い電流を使うと火傷の危険性があり、浸透度合いも低くなり、またイオン化できる有効成分(ビタミンCなど)しか、導入できません。
一方、針のないメソセラピーにて電流を使うのは、バリア機能を一時的に麻酔させるためであり、実際に浸透していく力はローラーで押す力と浸透圧です。イオン導入よりも多くの種類の有効成分をお肌の奥まで導入できます。
Q5.グロースファクターって何?
私達の体の細胞は分裂を繰り返しています。この分裂(増殖)をコントロールしているのがグロースファクターです。
精子と卵子から始まる私達の体の成長は、20歳くらいまでにストップして、あとは新陳代謝やけがなど壊れた部分の修復をするだけになってきます。
加齢でグロースファクターの体内での生成量は減ってきますが、これらを外から補えば、再び細胞の分裂は、活発になります。
そこで、当院ではお肌に深く関係する3種類のグロースファクター(EGF/IGF-1/aFGF)と2つのペプチド(TRX/Copper  Peptide)を独自に組み合わせた特別導入用ジェルを開発しました。5つの成分は、もともと体内にある物質であり、タンパク質ですから副作用などは一切ありません。
Q6.グロースファクターしか使えない?
基本的には、有効成分ならば何でも使えます。当院ではグロースファクター以外に、ビタミンCやプラセンタ導入などのメニューもご用意しております。
Q7.何回くらい治療が必要?
お顔の場合は施術直後から肌のハリが実感できますが、これは有効成分がお肌に吸収されたことによります。その後2週間毎に6~8回ほど受けていただくと効果的です。4週間過ぎますと、お肌の細胞が入れ替わりますので(ターンオーバー)シミが減少し、色調も明るくなってきます。
ボディーの場合はセルライトや脂肪が徐々に融解していきますが、それを体外に出してしまわないと再び皮下脂肪となってしまいます。ウォーキングなどの適度な運動や適切な食事が効果の鍵を握りますので気をつけてください。尚、回数は落としたい脂肪やセルライトの量や、運動・食事にもよって変りますが、2週間毎に8~10回受けていただくと効果的です。
Q8.日焼けしているけど大丈夫?
ご心配ありません、大丈夫です。この治療を避けなければいけないのは下記の方です。
1.ペースメーカーを装着している方
2.妊娠あるいは授乳している方
カウンセリング時にご相談させていただきます。