1. TOP >
  2. 刺青・アートメイク・あざ

刺青・アートメイク・あざ

当院では深層のシミやあざなど、光治療ではなかなか治療しにくかったものをシミ取りレーザーを使用して 刺青・アートメイク・あざの治療をしていきます。 シミ・あざの原因となるメラニンだけを選択時に壊し、周囲の肌を痛めません。 また、刺青やアートメイクの除去もレーザーで安全・確実に治療を行うことができます。

施術の特長

  • 最小限の肌のダメージで除去治療ができます。
  • 色素量、深さにもよりますが、繰り返し治療することで刺青・アートメイク・あざを除去します。
  • 内服や美白クリームを併用し、除去後の色素沈着を予防します。

施術概要

お化粧 治療部位には小さなテープを張っていただきますが、その他はいつものようにしていただけます。
痛み 表面麻酔をしますが、軽度の痛みがあります。
所要時間 サイズにもよりますが、数分で終了します。
施術回数 色素量、深さによりますが、5~10回の治療が必要です。

症例

刺青除去


  • 治療前

  • 治療後

アートメイク除去


  • 治療前

  • 治療後

あざ除去


  • 治療前

  • 治療後

施術の流れ

カウンセリング・診察

ご希望の刺青・アートメイク・あざの治療箇所をご相談して特定します。 施術後のケアが重要ですので、あらかじめその点をお伝えします。

麻酔

施術部位へクリーム状の麻酔をします。20~30分程度で効果が現れます。

施術

施術部位にレーザーを照射します。パチッという感じがして、軽度の痛みがあります。軽度の赤み、腫れ、点状出血をする場合があります。

アフターケア

  • ・傷痕を早く補修する薬を塗って、その上に肌色の小さな専用のテープを貼ります。
  • ・2週間ほど薬を塗り続けていただき、テープも貼っていただきます。
  • ・その後テープははずし、除去後の色素沈着を防ぐために美白剤入りのクリームを塗っていただきますが、日焼けは避けてください。この上からお化粧をしていただいても結構です。
  • ・2~3ヶ月間隔で繰り返し刺青・アートメイク・あざの除去治療を行います。

施術詳細

当院では、刺青・アートメイク・あざの治療にQスイッチ・ヤグレーザーを使います。 このレーザーの波長はメラニン色素や黒い色素に吸収されるので、正常な細胞にダメージを与えることなく治療ができます。 破壊されたメラニン色素や刺青・アートメイクの色素は肌のターンオーバー(表皮の入替わり)とともに排出されるか、 マクロファージという白血球の一種に食べられてなくなります。