1. TOP >
  2. プロペシア

プロペシア

プロペシアの一般名はフィナステリドです。米国メルク社が開発し、現在すでにプロペシアは、世界60カ国以上で承認されている、世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症用薬です。

特長

  • 世界初の飲み薬タイプの育毛剤です。
  • プロペシアは、頭頂部と前頭部の薄毛に効果があります。
  • プロペシアの有効率は、一般に7割~8割程度と言われています。

作用・効果

プロペシアに最も反応するのは、脱毛が始まったばかりか、あるいは脱毛が進んでいる過程の男性型脱毛症(AGA)です。プロペシアは、この段階のAGAの抜け毛を予防するだけでなく、髪を太くして増やします。すでに進行が進んだ頭髪にも抜け毛予防の効果があります。

AGAにおいて75%以上に発毛効果があり、抜け毛の減少を入れると98%で効果があるとの報告があります。

AGAは何もしなければ確実に症状が進行します。「抜け毛が増えてきたな」、「髪の毛が薄くなったな」と感じたら早めにプロペシアの内服を開始すると効果的です。

成分と副作用

成分
フィナステリド 1mg
副作用
プロペシアの副作用としては、性欲の減退(1~2%)、勃起不全(1%未満)、頭痛、腹痛、下痢などを認める場合もありますが、発症率は低く、症状も軽度です。 プロペシアはきわめて稀に肝臓機能障害を起こす可能性がありますので、肝機能の低下した方の場合はおすすめできません。
注意点
男性における男性型脱毛症(AGA)のみの適応となります。
20歳未満の安全性および有効性は確立されていません。
女性に対する適応はありません。
妊娠中の女性が誤って服用すると男子胎児の生殖器の発育に影響する恐れがあります。