1. TOP >
  2. ヒト幹細胞培養上清液

ヒト幹細胞培養上清液

幹細胞培養上清液とは、ヒトの体内に存在する間葉系幹細胞と分類される幹細胞を培養し、その培養液から幹細胞を取り除いた後の上澄み溶液のことです。培養上清液には、組織修復に必要かつ細胞増殖、血管新生、免疫調節に関わる「サイトカイン」と呼ばれる様々な種類の生理活性タンパク質が含まれています。
これらの成分は、相互に働き合い、体内で損傷を受けた組織や細胞を修復・再生し、‟細胞レベルからの若返り“を実現します。肌のターンオーバー正常化、弾力アップ、美白効果などの美容効果の他にも、血行促進による疲労回復、腰痛・肩こりの軽減、眼精疲労からの回復が期待でます。また炎症を抑える活性物質が組織再生を促進します。乳児歯髄細胞由来には、神経再生に関係する物質が含まれていることから神経からくる痛みや手足のしびれにも対応します。慢性的な疲労やしつこい痛みが軽減することで、QOL(Quality of Life:生活の質)の向上が期待できます。

施術の特長

  • 自己再生力を用いた治療のため、繰り返すことでより高い効果をもたらします。
  • 幹細胞と同等の効果がありながらも、幹細胞自体は含まれていないため拒絶反応などの恐れがありません。
  • 美肌効果、発毛効果、慢性疲労や眼精疲労の改善など、幅広い効果があります。

施術概要

導入方法 頭皮や顔へ点滴、皮下注入、導入。治療の目的や予算等によって導入方法が異なります。
所要時間 点滴は10分程度。注射は5分程度で終了します。他の施術に関しては各施術をご確認ください。
施術回数 症状にもよりますが初回から何らかの効果を感じる方もいます。
2~3週間毎に3~5回行うとより高い効果を実感いただけます。

●期待できる効果例

点滴 老化予防(エイジングケア)予備軍改善(病態・疾患の改善)、予防医学(動脈硬化・炎症軽減)等
皮下注入 頭皮下に注入した場合、発毛・育毛促進。
顔に注入した場合、しみ・しわ・たるみ改善、美肌効果。

施術詳細

幹細胞培養上清液とは

幹細胞培養上清液とは幹細胞を培養するときに、分泌された成分の上澄みのことです。
そもそも幹細胞とは、どんな種類の細胞にもなれる(多分化能)や、まったく同じ能力を持った幹細胞をコピーできる能力(自己複製能)を持った細胞のことを言います。この幹細胞は、病気やケガをした時などに、傷ついている場所に集まり、分化・分裂を繰り返すことで、失われた細胞を再生して補い、組織の機能を回復させるという重要な働きをしているのです。

その幹細胞を培養する際に分泌された成分には、豊富なタンパク質成分が含まれており、そこにはサイトカインと呼ばれる細胞活性の基となる情報伝達物質が豊富に含まれています。サイトカインは、老化などにより衰えた細胞の回復を後押しするため、美容に対するさまざまな効果が期待できます。この効果を利用するのが幹細胞培養上清液治療です。

また、幹細胞培養上清液には、幹細胞自体は入っていないので、倫理的な問題や遺伝子の問題はありません。

期待できる効果

●美容面
皮膚の再生(小じわ、ハリ、弾力、キメ、毛穴)
美白・クマ、肌質の改善
毛髪再生・円形脱毛の改善
創傷治癒(キズ)の促進
アトピー性皮膚炎の改善
●健康面
老化予防(エイジングケア)
予防医学(糖尿病、動脈硬化、各種炎症疾患の軽減)
慢性疾患の軽減(神経性疼痛、痺れ、視力回復、滋養強壮)

幹細胞培養上清液の種類

●歯髄由来
歯髄由来の幹細培養上清液は、ヒトの歯の中心にある神経部分(歯髄細胞)から採取した幹細胞の培養上清液です。
固い組織にに囲まれた部分にあるため、外部からの影響を受けにくく非常に質がよい幹細胞を含んでいるといわれています。年齢が若い細胞のほうが良質なサイトカインを多数含んでいるため、幹細胞培養上清液として使用する際には乳児の歯(乳歯)を使用します。
●脂肪由来
ヒトの脂肪組織中に含まれる体性幹細胞から精製した上清液です。ドナーの年齢・性別・国籍などが記録された安全性に問題がないもののみを使用しています。

副作用

導入部位の熱感や赤み、発疹、掻痒感、小さな内出血、点滴部位の内出血など。
副作用報告はほとんどありませんが、ごく稀にアナフィラキシー反応を起こすことがあります。

おすすめ併用治療

育毛メソセラピー

最も有効性の高い育毛剤「ミノキシジル」などを含む、当院オリジナルブレンドの薬剤を細い針で直接頭皮に注射していきます。

詳しくはこちら >>

育毛GF(細胞増殖因子)導入

特殊な電気パルスで一時的に頭皮のバリアを弱め、そこへ当院オリジナルの発毛有効成分を導入していく無痛の治療法です。細胞増殖の全てをコントロールするGF(細胞増殖因子)を導入していくことで毛髪成長シグナルを正常に戻し、発毛を促進します。

詳しくはこちら >>

ケミカルピーリング

フルーツ酸で優しく古い角質や毛穴の汚れを溶かし、肌の新陳代謝やコラーゲン生成を促進させることで、ニキビ痕やシミ、くすみ、ゴワつきなどを改善します。過剰な皮脂を抑え余分な角栓を取り除くので、ニキビの改善にも効果的です。

詳しくはこちら >>

フラクショナル炭酸ガスレーザー(マドンナリフト)

レーザーを点状に照射し皮膚にミクロの小さな孔(あな)を開け肌を入れ替える治療です。小さな孔(あな)の周りに発生する熱作用により、周りの皮膚が収縮し新しいコラーゲン生成を促していくことで、肌の若返りはもちろん、毛穴やニキビ痕・傷痕を改善します。

詳しくはこちら >>

ダーマローラー/ダーマペン

非常に細い針で肌に小さな穴を無数に開け、肌の生まれ変わりを早めてコラーゲンの増殖を促進し、にきび痕を改善します。妊娠線、肉割れ(ストレッチマーク)にも非常に効果的です。

詳しくはこちら >>