1. TOP >
  2. ウルティマ・マエストラRF

ウルティマ・マエストラRF

ウルティマ・マエストラRFは、3つの高周波モノポーラ・バイポーラ・マルチポーラを組み合わせることで、皮膚の浅い部分から脂肪層にまで熱エネルギーを与え、リフトアップやタイトニング、繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン再生を行う治療です。脂肪のたるみ・皮膚のたるみ・むくみたるみの全てに有効な治療です。また施術中の痛みやダウンタイムはほとんどありません。

施術の特長

  • 脂肪のたるみ・皮膚のたるみ・むくみたるみの全てに有効な治療です。
  • モノポーラRFで深層部、マルチポーラRF・バイポーラRFで皮膚の浅い部分に働きかけ、総合的なたるみ治療が可能です。
  • 優れた冷却システムにより、痛みやダウンタイムがほとんどありません。

施術概要

お化粧 お帰りの際、いつものようにしていただけます。
痛み ほとんどありません。
所要時間 全顔照射で40分程度です。
施術回数 4週間毎に5〜10回以上行うと効果的です。

症例※効果には個人差があります。


  • 施術前

  • 1回施術後

  • 施術前

  • 1回施術後

  • 施術前

  • 3回施術後

施術の流れ

カウセリング・診察

どのような治療をお望みがじっくりと伺います。ウルティマ・マエストラRFが最適だと医師が判断し、患者様もご納得いただきましたら、施術の個室へ移っていただきます。

クレンジング・洗顔

通常のクリニックではセルフクレンジングですが、経験豊富なスタッフがクレンジング・泡洗顔を行います。

施術(モノポーラRF)

ドクターがお肌の具合にあわせて出力を設定します。 目の保護のためのアイガードをつけていただいてから、専用のジェルをのせ、モノポーラRFを照射していきます。

施術(バイポーラRF・マルチポーラRF)

続いてバイポーラRF・マルチポーラRFを照射していきます。
※ウルティマ・マエストラRF1000ショット施術時のみ、こちらの工程を行います。

アフターケア

施術部位はわずかに赤みが残る程度で、施術後のダウンタイムはありません。 施術後の部位は日光の影響を受けやすくなっておりますので、日焼け止めを塗布するなどして、充分な紫外線対策を行ってください。

施術詳細

ウルティマ・マエストラRFはモノポーラ・バイポーラ・マルチポーラのRFを組み合わせて行う画期的なたるみ治療です。

皮膚深層部位から脂肪層部位までエネルギーを届けるモノポーラRF、皮膚表面部位のキメを整えるマルチポーラRF・バイポーラRFを組み合わせた総合的なたるみ治療を行うことができます。

深層部位から皮膚表面部位まで広く作用させることができるため、脂肪のたるみ・皮膚のたるみ・むくみたるみの、原因が異なるたるみの全てに有効な治療です。

施術中は、皮膚と接する機械面を常に円を描くように回す可動型照射で熱エネルギーをゆっくりと分散しながら与え、更に優れた冷却システムを使用するため、痛みやダウンタイムのほとんどないたるみ治療が可能です。

ウルティマ・マエストラRF治療の適応

【脂肪のたるみ】
フェイスライン、首の部位のたわみ、目のくま、ほうれい線
【皮膚のたるみ】
毛穴、肌の引き締め、前額のしわ、口周りのしわ、首元のしわ
【むくみたるみ】
小顔効果、フェイスラインのゆがみ改善、目元の腫れぼったさ

おすすめ併用治療

サーマクールCPT

真皮に高周波(RF)で熱を与えコラーゲン繊維を縮めることによって、施術直後からたるんだ肌が引き締められます。コラーゲンが高周波(RF)の熱でダメージを受け、新しいものと置き換わろうとする過程で、さらにコラーゲンが増産され、施術後から約半年をかけて長期的に肌が若返り、しわやたるみを強力に引き締めます。

詳しくはこちら >>