1. TOP >
  2. ヒアルロン酸リフト

ヒアルロン酸リフト

ヒアルロン酸リフトは、ピンポイントにしわを解消するだけではなく、お顔全体のリフトアップまで叶える、新たなヒアルロン酸注入方法です。従来のピンポイントにしわの悩みを解消するヒアルロン酸注入と比べ、しわを作る複数の原因箇所に注入をすることで、お顔全体の印象を立体的に改善するため、より自然な若返り効果を得ることができます。
しわやたるみは皮膚だけでなく、筋肉の衰えや骨の減少にも起因します。
筋肉や骨がボリュームを失い顔の骨格が痩せると、余った皮膚が垂れさがり、しわの原因の1つになります。
筋肉や骨のボリュームダウンという老化の根本原因を、メスを使用せず、補うことができる治療は、現在このヒアルロン酸リフトのみです。

【動画で比較】通常のヒアルロン酸注入とヒアルロン酸リフトの違い

施術の特長

  • ドクターのしっかりとしたカウンセリングで、注入部位や分量を決めていくので安心です。
  • メスを使わずに、即効性のあるピンポイントのしわ改善に加え、お顔全体の自然なリフトアップが可能です。
  • ダウンタイムもほとんどなく、約1年~2年ほど効果が持続します。(個人差あり)

施術概要

お化粧 通常通りお化粧をしてお帰りいただけます。ヒアルロン酸注入部位をこすらないよう注意してください。
痛み ご希望の方には注入部位の麻酔をしますので、注射の痛みはそれほどありません。
所要時間 麻酔後、ヒアルロン酸注入は5分~10分程度で終了します。(注入の量によって異なります。)
施術回数 1回 (注入量が多い場合は回数を分けて完成させていく場合もあります。)
治療間隔 半年に1度のペースで治療を行うことを推奨しています。ヒアルロン酸は時間と共に皮膚へ吸収されますので、完全に吸収される前にメンテナンスを行うのがおすすめです。効果の持続期間は約1年~2年程度です。

症例※効果には個人差があります。


  • 治療前

  • 1回治療後

  • 治療前

  • 1回治療後

施術の流れ

カウンセリング・診察

どの部位の治療をご希望なのか、カウンセリングにて注入する部位を特定します。

麻酔

ご希望の方には注入部位へ麻酔クリームを塗布します。20分~30分程度で効果が現れます。

施術

ご希望の部位へ直接ヒアルロン酸を注入します。手鏡にて確認をしていただきながらヒアルロン酸注入を行います。

アフターケア

・洗顔、お化粧は当日から可能ですが、ヒアルロン酸注入部分は2~3日強くこすったりしないように注意してください。
・場合によっては ヒアルロン酸注入部分が1~2日ほど、腫れ、赤みが出る場合がありますが、それほどひどくはありません。
・ヒアルロン酸注入治療当日のアルコール摂取、激しい運動はなるべくお控えください。

施術詳細

通常のヒアルロン酸注入とヒアルロン酸リフトの違い

ピンポイントにしわの悩みを解消する通常のヒアルロン酸注入と比べ、ヒアルロン酸リフトは、しわを作る複数の原因個所に注入をすることで、お顔全体の印象を立体的に改善するため、より自然な若返り効果を得 ることができます。

老化のメカニズム

深いしわや溝、たるみなどの老化現象は、皮膚だけに現れると思われるかもしれませんが、顔の老化は、皮膚だけに起きているのではありません。お顔全体の構造と老化のメカニズムに着目しながら、治療をすすめていくことが重要です。 こうした症状の改善には、しわそのものを見るだけではなく、顔全体を見て立体的な改善を考えることが重要です。
どのエリアにどれだけの量を注入するかは、お顔の皮膚や脂肪の下垂などの状態や骨格によって 異なるため、医師が全体的なアセスメントを行ったうえで判断します。
しわの原因を特定した上で適切な注入を行うことで、より自然な仕上がりになります。少し前の 自分に戻る、というイメージです。そうすることで、他人には分かりにくいのに、しっかりと効果 満足を得られる仕上がりにすることができます。

痛み・ダウンタイム

《クリーム麻酔をご使用いただくと、ほとんど痛みを感じずに施術を受けられます》

当院では、お痛みが苦手な患者様へ、クリーム麻酔をご用意し、できる限り痛みを感じずに施術を受けていただけるよう配慮しております。
痛みの感じ方は患者様によって異なりますが、麻酔をされた患者様は「予想よりずっと痛みが少なく、針を刺している違和感しかなかった」とおっしゃる方が多いです。

《ダウンタイムが少なく、当日メイクをしてお帰りいただけます》

ダウンタイムはあまりない施術ですが、針を刺す施術ですので、稀に小さな腫れや内出血は起こり得ます。
コンシーラーでカバーできないほどの内出血が出る可能性はほとんどなく、内出血が出た患者様の多くはコンシーラーでカバーできる範囲です。
万が一腫れや内出血が現れた場合、腫れは2~3日程度、内出血は1週間前後で収まります。
血行が良くなると、腫れや内出血に繋がるため、当日の飲酒や入浴(シャワーはOK)は行わないようにしてください。

副作用

発赤・腫脹・内出血・凹凸感・青みがかった皮膚色・左右差・硬結・疼痛・アレルギー反応・感染等
※ごくまれに、ヒアルロン酸製剤で顔面の動脈が塞がることで皮膚壊死、眼の動脈が塞がることで失明、視力障害、脳卒中などの重大な合併症が報告されております。

おすすめ併用治療

ボトックス注射

ボトックスをしわの周りに注射することによって、しわを作る筋肉の動きを抑え、しわが寄らないようにします。眉間や目尻のしわなどの表情を作ることによってできるしわに効果的です。

詳しくはこちら >>

サーマクールCPT

真皮に高周波(RF)で熱を与えコラーゲン繊維を縮めることによって、たるんだ肌が引き締められます。更に高周波の刺激を受けたコラーゲンが新しく生まれかわる過程で増産され、しわやたるみを改善します。

詳しくはこちら >>

よくある質問

Q1.ヒアルロン酸注入って痛くないですか?
細い針を使ってヒアルロン酸注入します。 注入部位には、塗る麻酔を使用しますので、ヒアルロン酸注入時に多少違和感を感じる程度です。
Q2.ヒアルロン酸注入の効果はどれくらい持続しますか?
個人差がありますが、ヒアルロン酸注入の効果は1年~2年程度です。
Q3.効果を出すには何回の治療が必要ですか?
1回の治療直後から効果を実感いただけます。
Q4.ダウンタイムはありますか?
ほとんどありません。まれに内出血や腫れが出る場合がありますが、お化粧で隠せる程度のもので、数日で治まることがほとんどです。
Q5.ヒアルロン酸注入後は、どれくらいでメイクできますか?
治療後すぐにしていただけます。ただ患部に化粧品を塗り込むなどの強い刺激を与えることはお控えいただくようお願いしております。
Q6.レーザー治療をするとヒアルロン酸が溶けてしまいませんか?
その様なことはございませんので、ご安心してお受けください。