1. TOP >
  2. 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

PICK UP

医療レーザーは、エステ脱毛では効果の出にくい産毛までしっかり脱毛することができます。当院では患者様の肌質・毛質などによって3種類の脱毛機を使い分け、経験を積んだ医師が最適な脱毛機や治療方法を見極めます。

施術の特長

  • 女性の小さな悩みまで共感したいという想いから、医師・スタッフは全員女性で相談しやすい環境。
  • 業界トップクラスの症例数・高い技術があるからこその確実な結果。
  • 3種の脱毛機で幅広い毛質・肌質にも対応。
  • 痛くない・早い最新脱毛機を導入し、最大限に痛みを軽減した脱毛。
  • 脱毛以外の美容治療も行う、肌のスペシャリストによる脱毛だからこその仕上がりの違い。
  • 完全個室でプライバシーを厳守。
  • クリニックだからこそ万が一の脱毛トラブルには迅速かつ誠実な対応。
  • 希望に応じたデザイン脱毛などのご相談も可能。(ヒゲなど)

施術概要

お化粧 お帰りの際、いつものようにしていただけます。
痛み 脱毛機や部位によっては輪ゴムを弾く程度の痛みがあります。
施術回数 1.5月半~2ヵ月毎に5~7回行うと効果的です。

施術の流れ

カウンセリング・診察

ご希望の脱毛部位をお伺いし、ドクターがその部位の毛質・肌質に合わせて使用する脱毛機や出力の強さを決めます。

照射範囲を決定

正しい位置に照射するために施術する範囲に印をつけます。必要に応じて剃毛を行います。ご希望に応じたデザインの脱毛も可能です。

※剃毛料¥1,500(広範囲部位¥2,000)
※ご自身で剃毛処理をしてご来院頂いた場合、剃毛料は発生いたしません。
※背中などご自身での剃毛が難しい部位に関しては剃毛料は発生いたしません。

冷却ジェル塗布

レーザー照射部位を清潔にし、皮膚保護用の冷却ジェルを照射する範囲に塗布します。
※冷却ジェルはLIGHT Sheer(ダイオードレーザー)使用時のみ塗布します。

レーザー照射

お肌の状態を確認しながら施術を行います。
痛みを感じる場合は出力を調節いたしますのでお気軽にお声掛けください。

※痛みが心配な方には、塗る麻酔もご用意しております。(麻酔代別途)

クーリング

皮膚の炎症を抑える為、冷却後に軟膏を塗布し医療レーザー脱毛施術は終了です。
※赤みが出る場合がありますので、2~3日はお渡しする化膿止めの薬を塗ってください。日焼けしないように、朝は必ず日焼け止めを使用してください。

施術詳細

医療レーザー脱毛のしくみとは

黒色にだけに反応するレーザーによって、毛の黒い色素(メラニン)が熱のエネルギーに変換されます。その熱のエネルギーが毛根周囲に存在する毛を生やす組織(毛乳頭)を破壊することで、脱毛効果が得られます。

脱毛完了に回数がかかる理由

毛には毛周期というサイクルがあり、「成長初期」「成長後期」「退行期」「休止期」の4つの期間があります。このサイクルは顔で約1.5ヶ月、体で約2ヵ月と部位によって異なります。全ての毛が同時に同じ周期を迎えているわけではなく、レーザー脱毛の効果が十分に期待できる「成長後期」の毛は全体の2割程。成長後期の毛にレーザーを照射し、その後期間をおいて、退行期や休止期であった毛が成長後期に移行するのを見計らいレーザー照射を数回繰り返し行います。個人差はありますが、脱毛が完了するまでは5~7回程度、期間でいうと8~12ヶ月程度かかります。

  • 毛根部分が皮膚の浅い場所にあり、これから発達し始めようとする時期なので、レーザーのダメージを与えきれません。

  • 毛根部分が皮膚の深い場所へ移行するので、毛根部分と発毛組織に最もレーザーのダメージを与えられる時期です。

  • 自然に毛が抜ける時期で、毛根部分と発毛組織の距離が遠いため、レーザー照射による脱毛効果は期待できません。

  • この時期は皮膚の中に毛がありません。毛そのものがないため、レーザー照射しても効果が期待できません。

医療レーザー脱毛とエステ(光)脱毛の違い

永久に近い状態で脱毛するには毛を生やす組織(毛乳頭)を破壊することが必要ですが、これを出来るのは実は医療機関のみ。つまり、エステ(光)脱毛は毛を生やす組織が残るため毛を薄くすることは出来てもなくすことは出来ませんが、医療レーザー脱毛はほぼ確実に毛をなくすことができます。
また、数年前まで脱毛の主流だった針(ニードル)脱毛は、毛穴の一つ一つに針を刺さなければいけないため、麻酔なしの場合は痛みがかなり強く時間もかかります。

光脱毛 レーザー脱毛 針(ニードル)脱毛
痛み
ほとんどない

輪ゴムで弾く程度

麻酔をしないとすごく痛い
※エステでは麻酔は出来ません
脱毛効果
薄くはなるが再び生えてくる

ほぼ永久的に脱毛

永久脱毛
施術期間 ×
毛が生え続けるので予測不可能

5~7回(期間8~12ヶ月)

約2年間
肌トラブル対応 ×
医師がいないため迅速な対応は不可能

万一の肌トラブルには医師が迅速に対応

万一の肌トラブルには医師が迅速に対応
※エステでは対応できません

自己処理の除毛・脱毛によるメリット・デメリット

自己処理の方法は大きく分けて「剃る」「抜く」「溶かす」の3つがあります。手軽で、自分の好きな時に出来るのというメリットがありますが、肌トラブルの原因になってしまったり、背中など自分では見えない箇所の処理が難しいというデメリットがあります。

【剃る】カミソリ/電気シェーバー

短時間で広範囲の毛を処理できますが、いくら深剃りしても、毛根が残っていますので翌日には表面に毛が現れることも。刃物で皮膚をこするため多少なりとも皮膚の表面が削れてしまい、炎症をおこす(カミソリ負け)ケースもあります。特に敏感肌やアレルギーがある方などは注意が必要です。
また、クリニックでは脱毛施術期間中は電気シェーバーでも自己処理をおすすめしています。細い毛や細かい部分も剃りやすいうえ、肌への負担が少ないフェイス用のI字型のものがベストです。

【抜く】毛抜き/ワックス

毛の根元から引き抜くため剃るよりも表面に毛が出るまでの持ちがよいです。しかし、 毛穴の部分が鳥肌のようになったり、肌内部に毛が埋もれて炎症を起こす“埋没毛”になる可能性があります。

【溶かす】除毛クリーム

専用の薬剤を皮膚に塗り、皮膚の表面の毛を分解する方法です。 毛髪を溶かすと同時に、表皮をも多少なりとも溶かしてしまいます。 人によってはかぶれたり、アレルギーを起こすこともあります。また、使えるのは腕・脚の毛のみに限定されているものが多いです。

最近では光やレーザーを用いた家庭用の脱毛機もありますが、エステやクリニックの機械に比べると出力が弱く、結果が出るまでに時間がかかります。また、自分の感覚で出力を調整するため、火傷の肌トラブルにもなりかねないので注意が必要です。

当院では3種の脱毛機を駆使して様々な毛質・肌質に対応

LIGHT sheer Duet
(ダイオードレーザー)

スピーディーで痛みが少ない最新型のダイオードレーザーです。弱いレーザー出力で効果的な脱毛作用が得られるので、施術中の痛みを最小限に抑えることができます。さらに最新機種のDUETは従来の約1/3の時間で施術が可能になりました。大きいヘッドは冷却装置一体型で冷却ジェルやクーリングも不要です。吸引によって毛のメラニンのみに、選択的にレーザー照射が可能です。

LIGHT sheer ET
(ダイオードレーザー)

ダイオードレーザーは日本人の肌質や毛質に適しており安全で高い脱毛効果を得ることができます。さらにパルス幅(照射時間)を毛の太さや肌の色など目的に応じて使い分けることができ、産毛などの細い毛や、色黒の肌の方にも効果的です。ライトシェアの一番の特徴は、その優れた冷却システムにあります。循環冷媒で直接冷却されたサファイア硝子で圧迫しながら照射するため、照射前・照射中・照射直後まで皮膚を冷却し続けることで、皮膚を傷つけずに高出力を出すことができます。

Gentle LASE
(アレキサンドライトレーザー)

アレキサンドライトレーザーは日本人の肌や毛の色、肌質と非常に相性が良いといわれています。アレキサンドライトという宝石を用いて出される波長は、メラニン色素に反応する性質があり、シミやアザの治療にも使用されています。1秒間に1回の連続照射が可能で、短時間で広い範囲を照射することが可能です。アレキサンドライトレーザーは、冷却ガスを同時に噴射しています。これにより、レーザー照射による痛みと皮膚のダメージも抑えることが出来ます。

患者様の声

部位:オーダーメイド脱毛

敏感肌なので心配でしたが、肌質や毛質に合わせてオーダーメイドな脱毛が出来ると知り、ココだ!と思いました。先生やスタッフの方たちに脱毛以外のお肌の悩みについて相談に乗っていただけたのも嬉しかったです。

(女性・28歳・営業事務)

部位:デリケートゾーン脱毛(VIO)

デリケートゾーンは特に敏感なので、安心して任せられる病院を探していました。麻酔を使って脱毛してもらえるし、仕上がりも毛穴が小さくなってキレイな肌になったので、本当によかったと実感しています。

(女性・23歳・学生)

部位:顔+うなじ脱毛

娘が脱毛に通い始めたのに影響されて、自分もやってみようと思いました。昔の針脱毛のイメージがあって怖かったのですが、痛みが少ないことにまずびっくり。年齢ならではの肌の悩みにも対応していただいて感謝しています。

(女性・45歳・専業主婦)

部位:毛穴レス脱毛(背中)

結婚式を控えていて、人生で一番大事な時なのできちんと信頼できるクリニックを選びたくて。予算に合わせてコースを選べるし、ただ脱毛できるだけではなく、毛穴などのケアもしてもらえるのが魅力的でした。

(女性・31歳・会社員)

部位:ヒゲ脱毛(鼻下+アゴ+頬+アゴ下)

毎晩遅くに帰宅していたので、毎朝ヒゲを剃る手間と時間が惜しかったことと、剃り負けによって肌荒れしていたので、思い切ってヒゲ脱毛を始めました。初めてヒゲ脱毛をした日は毛が浮いてでてくるので脱毛をされた実感がありました。3回目には減毛を実感し、7回目の今はほとんど生えてくることがなくなったので満足しています。今のヒゲ剃りのペースは週1回あればいい程度。ヒゲ脱毛をはじめて間もない頃は少し痛みがありましたが、看護師さんが丁寧に様子を気にしてくれたので今は痛みも気にならなくなりました。デザインヒゲ脱毛もできますし、剃り漏れる頬や首毛もなくせるのでやってよかったと思っています。

(男性・37歳・会社員)

ヒゲ脱毛(鼻下+アゴ)

剃った後が青くなっている状態でした。しかもカミソリ負けもひどく、そこから肌荒れにつながっていました。しばらくはメンズエステサロンでヒゲ脱毛をしていましたが、いまいち効果がわからず、結局費用と時間ばかりかかったため、思い切って病院でのヒゲ脱毛にしました。4回目のあたりには減毛感はしっかり感じられ、7回目には手入れが本当に楽になっていました。痛みは思ったほど強くなく、慣れればさほど痛くはなくなりました。もっと早く病院にすればよかったです。

(男性・22歳・大学生)

部位:ヒゲ脱毛(鼻下+アゴ+アゴ下)

毎朝のヒゲ剃りで酷いカミソリ負けをしていました。また、学生の時は朝に余裕がありましたが、就職先の出社時間が早いため手入れ時間を短縮するためにヒゲ脱毛を決意。クリニックでヒゲ脱毛が出来るといっても女性が多い印象が強いため最初は躊躇していましたが、男性は希望をすれば受付を通らずに直接ヒゲ脱毛用の部屋に入れるとのことでウォブクリニックさんに決めました。まだ1回目ですが痛みも耐えられるレベルなので続けられそうです。

(男性・26歳・会社員)