1. TOP >
  2. シミ取りレーザー

シミ取りレーザー

正常な細胞にダメージを与えることなく、メラニン色素のみを破壊し、安全・確実にシミを除去します。照射部分はかさぶたになり、それがやがて剥がれ落ちると、皮膚が再生されキレイな肌へ生まれ変わります。照射後約2週間は患部に肌色のテープを貼り、日焼け止めを塗って紫外線から保護します。また、大きなもの以外はほとんど一度の施術で除去することが可能です。

施術の特長

  • シミ・肝斑治療外来として豊富な臨床試験と高い技術があるので、安心・確実な施術を受けられます。
  • 大きなもの以外はほとんど一度の治療でシミの除法が可能です。
  • 内服や美白クリームを併用し、徹底したアフターケアで施術後をフォローします。

施術概要

お化粧 治療部位には小さなテープを貼っていただきますが、その他はいつものようにしていただけます。
痛み 輪ゴムで軽く弾かれた程度です。
所要時間 シミの大きさや個数によります。
施術回数 状態や大きさにもよりますが、大きなもの以外であれば1度の治療にて除去することが可能です。

症例※効果には個人差があります。


  • 治療前

  • 治療直後

  • 治療後

  • 治療1週間後

施術の流れ

カウセリング・診察

ご希望の治療箇所をご相談して特定します。施術後のケアが重要ですので、あらかじめその点をお伝えします。

施術

施術部位にレーザーを照射します。一瞬、輪ゴムで軽く弾かれたようなパチッという感じがして、白く膜をかぶせたようになり、徐々に赤くなっていきます。

アフターケア

・傷跡を早く補修する薬を塗布し、その上に肌色の小さな専用のテープを貼ります。
・2週間ほど薬を塗り続けていただき、テープも貼っていただきます。
・その後テープははずし、色素沈着を防ぐために美白剤入りのクリームを塗っていただきますが、日焼けは避けてください。この上からお化粧をしていただいても結構です。

施術詳細

当院では、シミの治療にQスイッチ・ヤグレーザーを使います。このレーザーの波長はメラニン色素に吸収されるので、正常な細胞にダメージを与えることなく治療ができます。破壊されたメラニンはターンオーバー(表皮の入替わり)とともに排出されるか、マクロファージという白血球の一種に食べられてなくなります。