1. TOP >
  2. サノレックス

サノレックス

サノレックスは主成分(マジンドール)が食欲調整中枢などに作用し食欲中枢を制御、さらに満腹中枢を刺激することにより食欲を抑制します。 少ない食事量でも満足感を得ることができるようになり、我慢して食事を減らすダイエット方法に比べ、リバウンドしにくくなります。 新陳代謝も上げるサノレックスは、有酸素運動を組み合わせると、より効率良く脂肪燃焼させることができます。 ダイエットには、生活スタイルに合わせた内服のタイミングや食事メニューがとても大切です。こちらも併せてご指導し、ダイエットを強力にサポートします。

特長

  • 食事量を制限しないのでリバウンドしにくいダイエットができます。
  • 正式に認可された医薬品なので、重大な副作用の心配はほとんどありません。
  • 代謝を上げる作用があるので、有酸素運動と組み合わせるとより効果的です。

作用・効果

サノレックスは、正式に認可された医療用の食欲抑制剤で、医療現場で糖尿病や心臓病を発症している人を痩せさせるためにも利用されています。 主成分(マジンドール)が食欲調整中枢などに作用し食欲中枢を制御、更に満腹中枢を刺激することにより食欲を抑制します。 あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高肥満症研究の結果、卵巣機能不全を持った肥満患者のサノレックス使用によってホルモン異常も改善が認められています。 サノレックスによる食欲抑制で、食事療法、運動療法の長期維持を可能にします。

成分と副作用

成分
マジンドール(0.5mg)
副作用
まれに口渇感・便秘・嘔吐・悪心・睡眠障害・胃部不快感・発疹・掻痒症・不安感など。