1. TOP >
  2. ウルティマ・アンサンブル

ウルティマ・アンサンブル

ウルティマ・アンサンブルはキャビテーション(超音波により起こる脂肪融解作用)と高周波(RF)を組み合わせた部分 痩身治療です。脂肪細胞のみを融解させる超音波キャビテーションで、脂肪細胞数自体を減少させるためリバウンドしにくいダイエットが可能です。更に高周波(RF)により、融解した脂肪を効率よく体外へ排出させ、皮膚も引締めるので、ハリのあるボディラインを作り美しい部分痩せが可能です。また、痛みやダウンタイムもありません。

施術の特長

  • キャビテーションで脂肪細胞数自体を減少させ、リバウンドしにくい部分痩せが可能です。
  • 高周波(RF)で皮膚を引締めながらハリのある美しい部分痩せが可能です。
  • 改良されたチップ・バイブレーション機能の搭載により、施術中の痛みはほとんどありません。
  • 脂肪層にのみ作用する超音波のため、痛みやダウンタイムもほとんどありません。

施術概要

お化粧 お帰りの際、いつものようにしていただけます。
痛み ほとんどありません。
所要時間 部位により異なります。
施術回数 1~2週間毎に3回以上行うと効果的です。

症例※効果には個人差があります。


  • 施術前

  • 2回目の施術直後

  • 施術前

  • 施術直後

施術の流れ

カウンセリング・診察

どのような痩身治療をお望みかをじっくりとお伺いします。

ヒートマットによる加温(ロングコースにはEMSが付きます。)

ヒートマットで体を包み全身を温めます。体を温めて代謝を上げることで、治療の効果を高めます。

キャビテーションによる脂肪融解

脂肪層に超音波を照射することで、脂肪層の深層・浅層の各層にキャビテーション作用を生じさせ、脂肪細胞を融解していきます。

高周波(RF)による脂肪排出・皮膚引き締め

リンパの流れを促進し、破壊された脂肪細胞を排出すると同時に、熱による引締め作用も同時に起こします。

ヒートマットによる加温(ロングコースにはリンパマッサージが付きます。)

再びヒートマットにより全身を温めて代謝を上げることで、治療の効果を更に高めます。

アフターケア

施術箇所のジェルを拭き取り施術終了です。カウンセリング時にお伝えする、運動や食事についてご注意ください。

施術詳細

キャビテーションとは

キャビテーションとは、超音波(人間が聞くことができない20KHz以上の音波)を液体に照射した時に、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象です。キャビテーションが発生した際に、泡の破裂する時のエネルギー(衝撃)によって脂肪を破壊するのが、キャビテーションによる痩身治療のメカニズムです。様々な分野(超音波洗浄器など)で既に使用されており、対象物を安全に破壊する効果について実績があります。

モノポーラRFの使用による効果

キャビテーションにより破壊された脂肪細胞を排出すると同時に、熱による皮膚の引締め作用も起こします。ウルティマ・アンサンブルでは対極板(電流を体の奥深くまで通すためのもの)を使用することで皮膚の深いところまで安全にエネルギーが侵達します。

キャビテーションによる脂肪融解メカニズム

キャビテーション照射前

脂肪組織内には、脂肪細胞・血管・繊維組織などが存在します。

照射5分後

脂肪細胞の破壊が始まります。

照射10分後

脂肪組織崩壊エリアが広がっていきます。

照射終了後

繊維組織や毛細血管へのダメージはなく、細胞膜のみが破壊され脂肪細胞除去が引き起こされます。

おすすめ併用治療

BNLS注射

BNLS注射(小顔注射)は、植物由来成分を主成分としたダウンタイムのない顔痩せ注射です。二重あごや頬のふくらみなど、気になる顔の脂肪を自然にすっきりとさせます。即効性がある小顔注射で、ダイエットしてもなかなか落ちない脂肪を簡単に減らせます。

詳しくはこちら >>

脂肪融解注射

皮膚の下の脂肪層にレシチンを中心としたアミノ酸(ホスファチジルコリン)や脂肪融解を助ける作用をもった薬液を注入することで、脂肪細胞を融解(液化)させ、局部的にサイズダウンを可能にします。

詳しくはこちら >>