1. TOP >
  2. ほくろ・イボ

ほくろ・イボ

当院では、ほくろ除去やいぼ治療にCO2(炭酸ガス)レーザーを使用しています。メスを使用した切開手術とは異なり、ほとんど出血せずにほくろ・イボ治療ができます。これまでほくろは気になるけど除去手術は怖い、と諦めていた方におすすめです。

施術の特長

  • ほくろ・イボ治療後は傷跡が残りにくく、周囲の肌を痛めず治療できます。
  • メスを使う治療に比べ出血がほとんどなくほくろ・イボ治療ができます。
  • 盛り上がったほくろ・イボも除去することが可能です。

施術概要

お化粧 治療部位には小さなテープを貼っていただきますが、その他は普段通りにしていただけます。
痛み 局所麻酔をしますので、一瞬だけチクッとしますが、その後除去中はほとんど痛みはありません。
所要時間 麻酔もすぐに効きますので、数分で除去できます。
施術回数 ほくろやイボの大きさによって多少違いがありますが、大きなもの以外は1度の治療にて除去することが可能です。

症例


  • 施術前

  • 施術後

施術の流れ

カウンセリング・診察

どのようなほくろ・イボ治療をご希望なのか、カウンセリングを行います。治療後のケアが重要ですので、あらかじめその点をお伝えします。

麻酔

治療部位にごく細い針で局所麻酔をします。麻酔はすぐに効果がでますので、除去している際に痛みはありません。

施術

治療部位をレーザーで蒸散させます。 除去した跡が滑らかになるように、照射の別のモードで丁寧に仕上げます。 また、根が深くて色素が残っている場合は、メドライトC6レーザーを照射して色素を粉砕し治療します。

アフターケア

  • ・治療部位を清潔に保ち、回復を早めるお薬を塗り、その上に肌色の小さな専用のテープを貼ります。
  • ・2週間ほど薬を塗り続けていただき、テープを貼っていただきます。
  • ・その後テープははずし、色素沈着を防ぐために美白剤入りのクリームを塗っていただきますが、日焼けは避けてください。この上からお化粧をしていただいても結構です。

施術詳細

当院では、ほくろ・イボ治療にCO2(炭酸ガス)レーザーを使います。 このレーザーは水分に吸収され、治療部位を蒸発させてしまいますので、メスで切開するのとは違いほとんど出血せずに治療ができます。