1. TOP >
  2. ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンヘルスとは、スキンケア分野で世界的に高い評価を得るドクターオバジにより開発された医療機関専売の化粧品です。一般の市販化粧品と違い、ゼオスキンヘルスは肌に効果のある成分を浸透させ、肌本体の機能を細胞レベルで取り戻し、まるで生まれたてのようなみずみずしい肌へと回復させていきます。当院では、そのゼオスキンヘルスの中でも、肌質改善を目的とした医療機関向けのセラピューティックプログラムを取り入れ、自らもハイドロキノン化粧品を手掛ける院長高瀬聡子が監修する「WOVE式セラピューティックプログラム」を行います。WOVE式セラピューティックプログラムでは、当院が選定した4つのゼオスキンアイテムに加え、皮膚の新陳代謝を高める作用がある医師処方のトレチノインを組み合わせてスキンケアを行い、定期的な医師の診察のもと進めていきます。

施術の特長

  • しわ・毛穴・色むら・くすみ・シミ・ニキビ・ニキビ痕・など幅広いお悩みを改善できます。
  • ゼオスキンヘルス使用中は、皮剥けや赤み・かゆみなどの症状が出ますが、医師が肌をしっかりと見極めて使用頻度や薬の濃度を調整していきます。
  • ハイドロキノン配合スキンケア化粧品の開発も手掛けてきた院長高瀬聡子が持つ豊富な知識で監修することにより、ゼオスキンヘルスの効果をより一層高めます。

施術概要

お化粧 皮剥けの時期であってもファンデーションやメイクをすることは可能ですが、人によってしみる場合があります。
その際はお肌にあった日焼け止めを下地替わりにお使いいただくことをおすすめします。
痛み 治療中及び治療後約3週間は皮剥け、赤み、かゆみ、乾燥、ヒリヒリ感などがあります。
所要時間 個人差はありますが、プログラムの終了は12~18週(1クール)です。
施術回数 月に1度の頻度で診察を行い、塗布剤の調整を行います。
※ご不安な場合は1ヶ月以内でも診察することが可能です。(再診料2,000円)

症例※効果には個人差があります。

Coming Soon…

施術の流れ

カウセリング・診察

お肌悩みやどのような治療をお望みかをじっくりとお伺いします。適切な治療をご案内致します。

ゼオスキン使用開始

ゼオスキンでの治療が決定したら、次に使用アイテムを選びます。患者様のお手元に商品が届き次第、治療を開始します。

ホームケア&診察

当院で行うゼオスキンでのセラピューティックプログラムは3つのプロセスに分けられています。
肌状態の段階ごとに定期的な診察を行いながら、スキンケアを続けていただきます。

肌段階1)反応期(約4~6週間)
トレチノインが肌のターンオーバーを促進することで、古い角質が剥脱します。
肌段階2)耐久期(約4~6週間)
肌に耐性・抵抗力がつき、新たに美しい健やかな肌へと進んでいきます。
肌段階3)完成期(約4~6週間)
最終段階で、表皮に溜まっていた古い細胞から新しい細胞に生まれ変わることで肌のトラブルは改善し、美しく健やかな肌になることが期待されます。

施術詳細

WOVE式 セラピューティックプログラムとは

ゼオスキンヘルスのセラピューティックプログラムは、ハイドロキノンとトレチノインを使用する、ゼオスキンヘルスの中で最もアクティブなスキンコンディショニングプログラムです。
WOVE式セラピューティックプログラムでは、当院が選定した4つのゼオスキンアイテムに加え、皮膚の新陳代謝を高める作用がある医師処方のトレチノインを組み合わせてスキンケアを行い、定期的な医師の診察のもと進めていきます。ゼオスキンヘルスに含まれる美白成分の「ハイドロキノン」は、院長高瀬聡子が日本でいち早く着目し研究してき成分です。
自らハイドロキノンを配合したドクターズコスメを手掛け、トレチノイン療法も数多く経験してきた院長高瀬聡子が監修する「WOVE式セラピューティックプログラム」は、セラピューティックプログラムの可能性をより引き出し、ドラマティックな結果をもたらします。
特に、ゼオスキンヘルスの中でもセラピューティックプログラムは効果が高い反面、赤みや皮むけなどのダウンタイムも起こるため、当院では経験豊富な医師の診断と処方のもと行うことで患者様のご不安に寄り添い、一緒に結果を出せるようサポートしていくこと大切にしております。

※治療開始後すぐに皮剥けや赤み・かゆみなどが起こる反応期は辛い時期ですが、美しく健康的な肌に改善するために、正しい反応であり、必要な期間です。
反応が落ち着き12~18週の完成期に入ると、肌質改善が期待できるので、それまで一緒に頑張りましょう。
※また、トレチノインは長期間使用すると反応が鈍くなる不応期があるため、12週~18週を1クールとして治療期間を区切っていますが、1クールで治療が完了するわけではありません。肌改善は一度で終了というものではなく、この先もずっと付き合っていくものですので、その後も継続して取り組むことをおすすめします。

WOVE式セラピューティックプログラムの段階

■反応期(約4~6週間)
トレチノインが肌のターンオーバーを促進することで、古い角質が剥脱します。
最初の3週間程は赤み、皮剥け、乾燥、ヒリヒリ感やかゆみを感じますが、肌が生まれ変わるための通過点です。
定期的に診察を行い、肌状態や反応を見ながら医師が塗布量の調整を行います。
■耐久期(約4~6週間)
肌に耐性・抵抗力がつき、新たに美しい健やかな肌へと進んでいきます。この時期には、肌にハリが見られ、小ジワや毛穴などは目立たなくなることが期待されます。
■完成期(約4~6週間)
最終段階で、表皮に溜まっていた古い細胞から新しい細胞に生まれ変わることで肌のトラブルは改善し、美しく健やかな肌になることが期待されます。

副作用

皮剥け、赤み、かゆみ、ひりつき等があります。

おすすめ併用治療

高濃度ビタミンC点滴

内服では摂取不可能なレモン1250個分もの高濃度ビタミンC(アスコルビン酸)を直接体内に点滴し、血中濃度を急激に上昇させることで、身体の隅々までビタミンCが行き渡ります。抗酸化作用による美白やエイジングケアの美容効果、疲労回復、免疫力の向上が期待できます。メラニン細胞の活性化を防ぐため、日焼け後のシミケアにも効果的です。

詳しくはこちら >>