1. TOP >
  2. ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

トライアルプラン

通常、表皮の基底層でつくられた細胞は、ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって、約28日周期で角質層から剥がれ落ちていきます。 しかし、日常生活や加齢などの原因でターンオーバーが乱れると、古い角質が剥がれ落ちずに、肌の表面にだんだんと厚く蓄積されていき 、肌のくすみやゴワつき、シミやしわなど、肌トラブルの原因になってしまいます。 フルーツ酸で優しく古い角質や毛穴の汚れを溶かし、肌の新陳代謝やコラーゲン生成を促進させることで、ニキビ痕やシミ、くすみ、ゴワつきなどを改善します。過剰な皮脂を抑え余分な角栓を取り除くので、ニキビの改善にも効果的です。

施術の特長

  • 皮脂吸引・角質除去付きで、ニキビ改善に効果的です。
  • 数種類のケミカルピーリング液の中から肌の状態にあったものをご提案します。
  • ケミカルピーリングによりニキビや毛穴の悩み解消だけでなく、健康な肌へ生まれ変わります。

施術概要

お化粧 お帰りの際、いつものようにしていただけます。
痛み ふき取りの際に多少のかゆみを感じる場合があります。
所要時間 1時間程度です。
施術回数 2週間~1ヶ月毎に定期的に行うと効果的です。

症例※効果には個人差があります。

  • 施術前
  • 施術後
  • 施術前
  • 施術後

施術の流れ

カウンセリング・診察

お肌の状態をドクターが診察し、使用するケミカルピーリングの薬剤、時間などをご相談させていただきます。

クレンジング・洗顔

通常のクリニックではセルフクレンジングですが、経験豊富なスタッフがクレンジング、泡洗顔を行います。

ケミカルピーリング

肌状態に合わせ調合したピーリング剤を塗布後、中和・ふき取りを行い、クーリング(冷却)をします。

皮脂吸引・角栓除去

ケミカルピーリングで皮膚をやわらかくした後、毛穴の開き、詰りの原因となる皮脂を吸引・角栓を除去します。鎮静パックをして終了です。

アフターケア

ケミカルピーリングにより、赤みやほてりが多少出る場合もありますが、通常1日程度でおさまりますのでご安心ください。大変乾燥しやすい状態のため、充分な保湿を行ってください。また、日焼けしやすい状態でもあります。UVケアをしっかりと行ってください。

施術詳細

●ケミカルピーリングは、以下の肌悩みに効果を発揮します

小ジワ、くすみ、ニキビ痕の凸凹

乾燥し硬くなって柔軟性を失った肌表面の古い角質をケミカルピーリングで除去し、ワントーン明るいみずみずしい素肌に改善します。

にきび

ケミカルピーリングで過剰な皮脂分泌を抑え余分な角質と共に角栓を取り除くことにより、にきびの改善が期待できます。

シミ、色素沈着

ケミカルピーリングに用いるフルーツ酸(AHA)が皮膚に浸透し、細胞分裂が活性化され、表皮中のメラニン色素の代謝が促進されます。