HOME > ウォブクリニックについて

ウォブクリニックについて

シミ・肝斑治療の専門機関として
5,000件以上の症例と向き合ってきました。

ウォブクリニックは東京都目黒区中目黒にあり、医師・スタッフは全員女性の美容皮膚科です。
「肌を輝かせることで、心まで美しくなる、自分を愛せるようになる」その願いを
WOVE=WOMEN‘S BEAUTY & LOVEの名に込め、総院長の高瀬聡子はこのクリニックを開設いたしました。
シミ・肝斑の専門医療機関としての豊富な治療経験をはじめ、美顔・アンチエイジングや脱毛など、
さまざまな肌治療・トラブル予防・美肌維持までを1カ所で行えるクリニックとして、
多忙な現代女性をサポートいたします。

「肌本来の美しさと患者様の笑顔を引き出すために」

「肌本来の美しさと
患者様の笑顔を引き出すために」

ウォブクリニックが選ばれる5つの理由
1
施術前の手厚いカウンセリングで、「納得の治療」を
ご提供いたします。

当院では、「専門医の診察」と「診察前後2回のカウンセリング」の手厚い3ステップで患者様のお悩みやご希望と向き合います。
まず診察前のカウンセリングでは、スキンケアスペシャリストが患者様のお悩みやご希望などをじっくりお伺いし、あらかじめその情報を医師へ的確に共有します。診察は5年以上の臨床経験を持った専門医が、患者様のお話と肌状態から判断した治療法について詳しくご説明し、治療方針にご納得いただいたうえで治療に入らせていただきます。
さらに、診察後にアフターカウンセリングを行い、患者様がしっかりご納得いく治療計画を立てていきます。このアフターカウンセリングでは、診療時に聞きそびれてしまったことや、医師に聞きづらかったことなど、どんなことでも気軽にお話ししていただけます。

2
シミ・肝斑治療センターとしてのウォブクリニック。

シミ・肝斑治療の名医としてメディアの露出も多い皮膚科医高瀬聡子。さまざまな皮膚疾患とメラニン系疾患、特に難治性のシミ・アザに対するレーザー治療は経験豊富で、専門医師としてその症例数は5,000例以上に上ります。数々のシミ症例の治療と、ホワイトニング化粧品開発に関わり、シミ研究を長年行ってきた院長高瀬が考えたウォブクリニック独自の治療で、患者様お一人お一人の症状に最適なオーダーメイド治療を行います。

3
医師・スタッフはすべて女性。
デリケートなお悩みもお気軽にご相談ください。

女性が抱えているコンプレックスや、どんな小さなお悩みにも深く配慮するために、医師とスタッフはすべて女性です。同じ女性の立場から、患者様お一人おひとりのご要望、お悩みをしっかり把握し安心・確実な施術をさせていただきます。

4
ラグジュアリーな院内で、
肌も心もゆったり解放できる空間を用意しています。

院内はオフホワイトをベースにした柔らかな空間。施術室はプライバシーを最大限に考慮した完全個室となっております。贅沢にゆったりと時間を過ごしたい方には完全別入り口のVIPルームも完備しておりますので、ご希望の方はお気軽にお申しつけください。

5
総院長 高瀬聡子を筆頭に美肌のエキスパートが集結。
多くの女性メディアにも取り上げられています。

肌や美容に関するあらゆる専門知識・治療法を持ち合わせ、自信を持って治療を行うことから、患者様はもとよりメディアからの信頼も厚く、取材実績は年間120誌以上。多数の有名女性誌等に紹介されています。
また、多数のベストコスメ賞を獲得するスキンケアコスメ「アンプルール」の開発にも携わり、美肌のエキスパートとして活躍する高瀬が総院長を務めるクリニックですので、安心して肌をお任せいただけます。アンプルール化粧品は院内でも取り扱っており、治療後はホームケアまで美肌維持をお手伝いいたします。